2010/02
26
金 - 16:25

強毒の鳥インフル、吸入式新薬「有効」 第一三共が申請

(asahi.comより)  感染患者の5割前後が死亡している高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1)に対して、国産の新しい抗ウイルス薬が治療や予防に効果が高いことがわかった。鳥インフルは次に世界的大流行(パンデミッ >>続きを読む

2010/02
24
水 - 17:44

乳幼児向け肺炎球菌ワクチン発売 細菌性髄膜炎を予防

(asahi.comより)  細菌性髄膜炎の原因となる肺炎球菌の乳幼児向けワクチン接種が24日、取り扱う小児科医院で始まった。肺炎球菌は菌血症や肺炎も起こしワクチンの予防効果は大きいと期待されている。  細菌性髄膜炎は、 >>続きを読む

2010/02
24
水 - 09:56

撲滅されたはずのポリオに感染、なぜ?

  (産経ニュースより)  神戸市で今月、9カ月の男児がポリオ(小児まひ)を発症していたことが判明した。ポリオはすでに国内では撲滅された…とされるが、感染源を調べると、原因は感染予防するはずのワクチンだった。ポリオワクチ >>続きを読む

2010/02
24
水 - 09:01

<ナノ微粒子>遺伝子を搬送、がん治療に応用も 東大が実験

 (毎日新聞より)  ナノメートル(ナノは10億分の1)サイズの微粒子に遺伝子を結合させ体内に運び込むことに、東京大がマウス実験で成功した。血糖値を抑えるホルモン「インスリン」をつくる遺伝子で試すと、糖尿病マウスの血糖値 >>続きを読む

2010/02
24
水 - 07:33

新型インフル、峠越え宣言の検討始める WHOが緊急委

(asahi.comより)  新型の豚インフルエンザについて、世界保健機関(WHO)は23日、緊急委員会を開き、流行のピークは越えたと宣言する検討を始めた。この日は結論にいたらず、2~3週間後に改めて検討することとなった >>続きを読む

2010/02
23
火 - 08:49

鳥インフルと季節性、混合で重症化も 東大など研究

 (asahi.comより) 鳥インフルエンザが人の季節性インフルと遺伝子の組み換えを起こすと、哺乳類に効率的に感染するだけでなく、重症化しやすいウイルスに変わる恐れがあることが分かった。鳥インフルが、人の間で世界的大流 >>続きを読む

2010/02
22
月 - 23:22

育てたジャガイモ食べて、児童11人食中毒

 (読売新聞より)  愛知県は22日、同県武豊町立富貴小学校で、調理実習の時間に、授業で栽培したジャガイモを食べた4年生児童11人が食中毒を発症したと発表した。  4人が病院に搬送され、2人が検査入院したが、いずれも症状 >>続きを読む

2010/02
21
日 - 09:59

<ヒブワクチン>「全員に」未接種で子亡くした両親訴え

 (毎日新聞より)  「『任意』のワクチンなので、まさか死ぬような病気になるとは思っていなかった」。「インフルエンザ菌b型」(ヒブ)による細菌性髄膜炎で昨年12月に亡くなった山口県周南市の齋藤伊吹(いぶき)ちゃん(1歳9 >>続きを読む

2010/02
20
土 - 22:13

阪神 喘息シンポジウム 

今日の診療は午前診まで。 午後からは、ノボテル甲子園で開かれた、阪神喘息シンポジウムに参加してきました。 このところ、喘息治療薬である吸入ステロイドで、新薬が立て続けに出ましたが、その中で、ステロイドとβ-刺激剤(気管支 >>続きを読む

2010/02
20
土 - 10:10

新型インフル、ピーク過ぎる 全都道府県で注意報以下

(asahi.comより) 国立感染症研究所は19日、最新の1週間(2月8~14日)に全国約5千の定点医療機関を受診したインフルエンザ患者は、1医療機関あたり2.81人(前週4.26人)と発表した。3週連続で減少し、全都 >>続きを読む