2008/07
31
木 - 12:31

ピロリ菌 胃がんの「主犯」、悪性度強く

(毎日新聞より)  日本人に多い胃がん。その主犯がヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)だということが研究でほぼ分かってきた。ピロリ菌が胃がんを引き起こすメカニズムも解明され、日本人の胃にいるピロリ菌は欧米人に比べて、胃がん >>続きを読む

2008/07
30
水 - 00:39

新型インフル、企業活動継続へ指針 厚労省 流行時最大4割欠勤

(NIKKEI NETより)  厚生労働省は29日、出現が懸念される新型インフルエンザに備えて民間企業が事業を継続するための注意事項を盛り込んだガイドラインを公表した。大流行(パンデミック)時には従業員の最大40%が欠勤 >>続きを読む

2008/07
28
月 - 13:50

ピロリ菌が小児の喘息を防ぐ

(HealthDay News より)    ヒトの胃に生息するヘリコバクター・ピロリ菌(H.pylori)が、小児の喘息発症リスクを最大50%低減させることが新しい研究で示され、医学誌「Journal of Infec >>続きを読む

2008/07
26
土 - 11:45

国産カブトムシ   西宮産

 海外のカブトムシやクワガタなどが安価で輸入されるようになっている昨今、国産のカブトムシの色、形はやはり不変の魅力があります!  ここ1週間の間に、3匹のカブトムシがオスばかり、家に舞い込んでまいりました! おそらくは近 >>続きを読む

2008/07
26
土 - 00:27

日本脳炎の予防接種、続行が不可欠…厚労省検討会が一致

(読売新聞より)  副作用の懸念から、事実上定期接種が中断し、任意で行われている日本脳炎の予防接種について、厚生労働省の検討会は25日、感染症予防の視点から接種を続けることが不可欠との意見で一致した。  中断期間が3年以 >>続きを読む

2008/07
25
金 - 15:20

新型インフル薬50万人分提供へ

(読売新聞より)  日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の外相会議が23日、シンガポール市内のホテルで開かれ、高村外相は新型インフルエンザ対策として、「タミフル」などの治療薬計50万人分を、ASEAN各国に人口に応じて >>続きを読む

2008/07
23
水 - 19:51

夏季のリフレッシュ・ダイビング

先日の連休、リフレッシュのため、四国の高知県大月町柏島に、ダイビングをしに行ってまいりました!  台風はそれてくれたため、非常に天気の良い、2日間でした!  まずは瀬戸大橋をわたり、高知道での行程でした! 途中の夕日も最 >>続きを読む

2008/07
19
土 - 12:44

<たばこ>1箱200円上げも 自民税調が大幅増税検討

(毎日新聞より)  自民党税制調査会(津島雄二会長)は18日、09年度税制改正でたばこ税を大幅に引き上げる方向で検討に入った。景気低迷で法人税収が落ち込む一方、消費税の早期増税も困難な中、「税収確保には欧米に比べ税率が低 >>続きを読む

2008/07
18
金 - 23:23

認知症予防に道、水素水が記憶力低下を抑制

( 読売新聞より)  水素水を飲むことで、記憶力(認知機能)の低下を抑えられることを日本医大の太田成男教授らが動物実験で確認した。  認知症の予防や治療にも道を開く成果で、科学誌ニューロサイコファーマコロジー電子版に発表 >>続きを読む

2008/07
18
金 - 17:31

ハチに寄生しているダニが、実は“用心棒”

 ( 読売新聞より) ハチに寄生しているダニが、実は“用心棒”として活躍していることを、森林総合研究所(茨城県つくば市)の岡部貴美子チーム長らの研究チームが15日発表した。  嫌われ者というイメージのあるダニが、寄生先の >>続きを読む