2008/01
30
水 - 15:53

新型インフルエンザ拡大防止に自衛隊活用

読売新聞より>  与党の「鳥由来新型インフルエンザ対策に関するプロジェクトチーム」(座長=川崎二郎・元厚生労働相)は29日、国会内で初会合を開いた。  国内で新型インフルエンザが発生した場合、初期の段階から感染拡大を防止 >>続きを読む

2008/01
29
火 - 18:27

経口禁煙補助薬「チャンピックス錠」の製造販売承認

ファイザー株式会社は、2008年1月25日(金)、ニコチン依存症の喫煙者に対する禁煙補助薬「チャンピックス(R)錠0.5mg、同錠1mg」(一般名:バレニクリン酒石酸塩)の製造販売承認を取得しました。  チャンピックスは >>続きを読む

2008/01
29
火 - 16:26

禁煙 東西格差 「商売に響く」大阪は分煙

 読売新聞より  交通機関や飲食店など公の場での禁煙対策を巡り、東京と大阪の温度差が広がっている。東京ではタクシーや私鉄のホームが全面禁煙となったが、大阪は喫煙場所を限定する「分煙」などにとどまっている。大阪は喫煙派が比 >>続きを読む

2008/01
29
火 - 13:07

<インフルエンザ>患者数今季最多の4万4567

毎日新聞 より  全国約4700の医療機関から国立感染症研究所に報告された今年第3週(1月14~20日)のインフルエンザ患者数が、今季最多の4万4567人(1機関当たり平均9.35人)になった。例年、流行のピークには1機 >>続きを読む

2008/01
28
月 - 17:35

鳥インフル感染懸念、渡り鳥の餌付けに「待った」

ハクチョウなどでにぎわう渡り鳥の飛来地で、鳥インフルエンザ感染のきっかけになることを恐れ、餌付けを禁止、自粛する動きが広がっている。  毎年300羽前後のハクチョウが飛来する秋田県大館市の長木川。川沿いの白鳥広場にこの冬 >>続きを読む

2008/01
28
月 - 13:47

毒素の美容注射で死者

 米国の有力な消費者団体「パブリック・シティズン」は24日、顔のしわを取る美容整形や筋肉を弛緩(しかん)させる治療で使うボツリヌス菌毒素の注射薬で、16人の死者が出るなど重大な副作用が発生しているとして、医師や患者に警告 >>続きを読む

2008/01
28
月 - 13:04

はしか、今年も流行の恐れ

昨年春に大規模な流行があり、大学や高校の休校が相次いだはしかの患者が、今年も神奈川県などで10代を中心に多数発生していることが、国立感染症研究所の集計で25日分かりました。 感染研は「このまま患者が減らなければ、昨年を上 >>続きを読む

2008/01
25
金 - 14:10

喫煙はアジア系男性の脱毛危険因子

 アジア系男性の頭部の脱毛に関して、喫煙が原因の1つであるとの知見を、台湾の亜東記念病院(Far Eastern Memorial Hospital)の Lin-Hui Su博士と、国立台湾大学のTony Hsiu CH >>続きを読む

2008/01
25
金 - 11:52

花粉症に対するステロイド薬と抗アレルギー薬の併用

グラクソ・スミスクライン(GSK)は、2007年1-5月にかけて花粉症など季節性アレルギー性鼻炎の患者(約2000人)を対象に行った、鼻噴霧用ステロイド薬「フルナーゼ」(フルチカゾンプロピオン酸エステル)と第2世代抗ヒス >>続きを読む

2008/01
23
水 - 14:32

痛み 筋痛症とは

筋痛症は罹患した筋によっていろいろな症状をおこします。痛み、しびれ、冷感、むくみ、筋力低下、疲労、睡眠障害、うつ、耳鳴り、頭痛、息苦しさ、喉つまり、めまい感 等など。 繰り返される動作や外傷(手術)によって筋肉に微小損傷 >>続きを読む