投稿日:2008年9月11日|カテゴリ:院長ブログ
(共同通信社より)【北京10日共同】

 新華社電などによると、中国甘粛省蘭州市の軍病院当局者は10日、今年6月下旬以降、同病院で腎臓結石にかかった14人の乳児を診察したことを明らかにした。いずれも1歳未満。乳児が腎臓結石になるのは珍しいとされ、飲んでいた粉ミルクが偽物か粗悪品だった可能性があるという。

中国では2004年に安徽省で、でんぷんなどを原料とした粗悪な偽粉ミルクが原因で乳児10人以上が死亡。甘粛省衛生当局は「病気と粉ミルクとの関係はさらに調査が必要」としているが、結石になった乳児はいずれも同じ商品の粉ミルクを飲んでいた。

問題の粉ミルクは他の商品と比べ値段が安く、乳児の住む甘粛省東部の農村では最もよく買われていた。14人のうち最も小さな乳児は生後6カ月足らずで、血中カリウムの濃度が大幅に上がり、一時は死亡する可能性もあったという。

粉ミルクメーカーの担当者は中国メディアの取材に対し「情報は聞いており、専門家に調査させている」と話している。






 オリンピック後、こういう事情も相まって、中国関連株の低下、経済崩壊もささやかれている昨今、今や肺炎を起こしたアメリカ経済の上に、中国経済の影響は、日本をどのように巻き込んでいくことでしょう。
 偽装問題などは、今や日本国内も惨憺たるものでありますので、中国を叩いてばかりもいられませんね~。 三笠フーズ問題は、かなり幅広いものに影響し、ウナギや竹のこ偽装とはレベルがちがってますから、、、これからも新聞、その他情報が気になります。ムニョムニョ

4 Responses to “赤ちゃん14人が腎結石 中国、また偽粉ミルクか”

  1. せおいなげ より:

    他国の悪口はあまり言いたくありませんが・・・・

    中国だけは別格のような気がします。ある本に書かれていましたが(中国の内情を書いた本だったきがします 事実かどうかはわかりませんが・・・)、スーパーで牛乳とかかれたパックのなかに、使い古した革靴を煮た汁に白い色をつけたものがはいっているそうです。冗談でも思いつかない牛乳の作り方だと思いました。上流階級の人々は、日本の粉ミルクを直接買い付けているそうですね。納得です。

    食品の偽装問題がニュースに流れない日はありません。しかし、私としましては、いまさら・・・・という気がしています。だからといって、中国製品は使用しない・食べないだとか、米・酒を買うのに、いちいち調査をして購入するわけにはいきませんね。

    国策として、鎖国を終え文明開化の時代から、欧米に追いつけ追い越せと国民をあおり、戦後、経済大国に成長させたのはいいけれど、自国の国民に、食を与えることのできない(食料自給率が100%ではない)わが国のツケを企業におしつけているような気がしています。

    極端な話、高速道路もよいけれど、また、農業を興してはどうかなと思うのは強引でしょうか?食料自給率をあげると輸入をへらすことができるとおもいますが・・・・・外国の話し合いで自由貿易だの関税率がどうだの餃子に毒などといじめられなくてすみそうだけど・・・・そんな簡単な話じゃないのでしょうね。

    先生が三田市あたりで土地を購入し、私が脱サラで農業をするというのはどうですか?もちろん地代は米と野菜で!(笑)まさに「地産地消」

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     いいですね~、お互いそんな日が来るまで、体を鍛えておかないといけませんね~(笑)

     それにしても、中国で牛乳を購入するのは至難の業であることは本当です! アジアの中で日本に生れ住んだことに幸せを感じます!

  3. せおいなげ より:

    中国では、牛乳ものめないのに、ジュネーブでは巨大加速器での粒子衝突実験で成功だとかどうだとか・・・・ブラックホールができるだとかどうだとか・・・北海道で地震だとか・・・・ダム建設を撤回だとか・・・

    この地球で、これからどう生きていきましょうかね。

    とりあえず明日注射してくださいね。

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     おはようございます! 注射了解です!

    納得のいく投げ技になるまで、ゆっくり治していきましょう!

コメントする