投稿日:2008年8月5日|カテゴリ:院長ブログ
海の日のダイビングで、一眼レフのハウジングで撮った分ですが、

フイルムが期限切れで、色あせしてしまってるぶんをアップしてみました。





このハゼは何ていうハゼやったかな~???たらーっ






 シテンヤッコは黄色が鮮やか! 深さの違うところでみると、色の味わいも変わります。






 クロユリハゼは優雅なたたずまいですが、近づくとすぐに隠れてしまいます。




 コロダイの幼魚はくねくねとくねりながら、必死に逃げようとしますが、その動きは本当にかわいらしいんです。






 結構大きかったツバメウオは、ダイバーの周りに着いてきていました。




 ハコフグはよく見ると、結構カラフルで綺麗な模様です。









 このハナゴンべを見るために36メートルまで潜りました!イヒヒ
 






 ハタタテハゼに、ホンソメワケベラの幼魚がクリーニングに来ているショット!









 最後はミナミハコフグの幼魚! これを見つけた時は、しばらくいいことが有りそうなぐらい幸せな気持ちになります。

 次回は期限切れでないフィルムでちゃんと撮りたいと思います!ラッキー

コメントする