投稿日:2008年7月1日|カテゴリ:院長ブログ
 いままで、趣味というと、夏はスキューバダイビング! 海の中で、特に小さい生物を観察、写真を撮ったりという感じだったのですが、、、

 どうも夏だけになってしまい、スキーよりは温泉って感じで、冬にも出来る趣味がなかったのですが、、、最近、師匠のような方が出来て、もともと好きだった生き物、特に野鳥を観察するといったバードウォッチングを始めようかと考えています。

 でも、今更高価なカメラや、望遠レンズを手に入れるのはきついので、比較的安価で、それでいてしっかりした写真が撮れる装備、「デジスコ」ってやつを買いました。

 「デジスコ」はコンパクトデジカメと野鳥観察用スコープを組み合わせて撮影可能にしたシステムです。スコープへ接合アダプター類でデジタルカメラを固定することにより、手軽な機材で快適に超望遠撮影を楽しむことができます。



 デジスコは使いこなしにコツや慣れが必要ですが、ピントや露出がビシッ!と決まった時にはとても鮮明でクオリティの高い画像が得られるそうです。高画質の鮮明画像は超望遠撮影が持つ独特の迫力があります。

 これがそのセットです!







 これで、撮りたい鳥は、師匠の教えてくれたアカショウビン!

 こんな鳥です!
 

 こんな鳥を見かけた方が居られたら、是非メールでご一報くださいませ!ニコニコ

One Response to “バードウォッチング”

  1. ター坊どす^^ より:

    アカショウビン
    綺麗に貼り付けましたね!^^
    こいつは島根県で見られてるみたいですね

    中国山地や隠岐諸島の森林地帯に夏鳥として渡来し、渓流沿いの林内を中心に生息する。サワガニなどが多く生息したり、大径木が多く残っているような豊かな自然環境の存する地域に多い。

    と有ります。

    是非、撮りたいですね^^
    撮れたら止めてもイイ!
    そんな思いまで抱かせる
    貴重な鳥です。

コメントする