投稿日:2008年7月1日|カテゴリ:院長ブログ
 (毎日新聞より)

 未成年者の喫煙防止を目的にした成人識別ICカード「taspo(タスポ)」の運用が1日、首都圏1都7県と沖縄県で始まり、全都道府県での実施となった。自動販売機でたばこを買う際はタスポが必要になる。

 東京都港区新橋のタバコ店では、タスポカードの読み取り装置が付いた自動販売機が稼動したが、カードを持っていない男性客が、自販機におカネを入れても買えず戸惑う姿もみられた。近くの別の店の店主(62)は「カードを持っていない人が手渡しで買うケースが増えるのではないか」と話していた。

 タスポは今年3月、宮崎と鹿児島の2県で始まり、順次全国に拡大。ただカード申請に顔写真や身分証明書が必要となるなど手間がかかり、全国普及率は約25%にとどまっている。







 タスポの導入には賛否両論あるでしょうが、、、喫煙にたいし、何かしらの抑制という意味では、影響を及ぼしているでしょうし、タバコ税の大幅値上げも議論され、消費税のアップもおそらく近い将来のことでしょうし、ここへきてガソリンはさらに値上げ、物価も上昇となれば、節約の対象はまず「タバコ」と言うことになるでしょう!

 早い者勝ちの禁煙戦争、早く打ち勝って、ガソリン代に回してください!たらーっ

4 Responses to “<タスポ>首都圏でも開始、全国展開 カードなく戸惑う客も”

  1. ター坊どす^^ より:

    ガソリンって・・・
    いったい何処まで上がるのかなぁ?
    自分は200までと思っていたけど
    甘いかな?
    もっと早くから乗っておけば良かったです^^

  2. yoshioka より:

    ター坊さん>

     こんばんわ~

    ガソリン、かなり踊らされて、ニュースのたびにGSの行列が出来るのを見かけますね~

    まだディーゼルのほうが若干安いですが、これも数ヶ月のうちにビックリ上昇ですね。

    H1はディーゼルです! ター坊さん、買い換えるなら今ですよ~~~

  3. ター坊どす^^ より:

    キャハハ^^

    退職金で買おうかな(笑)

  4. yoshioka より:

    退職金は、例の別荘生活にいるでしょ!?

    白のH2が白のH1に化けるってのは?

    実際、ワタクシがそうでした! (ローンはそのままスライド!)(;~_~A)

コメントする