投稿日:2008年3月25日|カテゴリ:院長ブログ
(時事通信社より)


 宇宙飛行士の土井隆雄さん(53)が、滞在中の国際宇宙ステーションから見えるオーロラの写真を撮っていたことが分かった。




 写真は地平線に沿ってオーロラが緑色に光る幻想的な光景。日本時間の21日夕に土井さんが撮影し、米航空宇宙局(NASA)が公開したが、その時点では誰が撮影したか分からなかった。



 同24日の軌道上記者会見で、土井さんが「地球の陸地やオーロラの写真をたくさん撮った」と明かしたため、宇宙航空研究開発機構が問い合わせたところ、土井さんの撮影と確認された。 


ちなみに地球からのオーロラは、こんな風にみえます。


 国際宇宙ステーション(ISS)越しの地球もすばらしいですよね~


地球を大事にしたいですね! このスケールのデカさ、、、こんな器が、器量が自分に欲しい、、、素直にそう思える映像でした。ニコニコ

コメントする