投稿日:2007年9月25日|カテゴリ:院長ブログ
この連休、毎年訪れているダイビングの聖地、高知県の一番端にある柏島に行ってきました!



天気も最高で、波もほとんど無い穏やかな海でした!


ここは夕日もすばらしい所なんです!


が、本当の目的は、大好きな海老たちに会うことでした!ラッキー

まずは、蟹のような姿の、実はれっきとした海老の仲間で、ムギワラエビという名のかわいいヤツです!



次は、なかなか顔しか見せてくれない モンハナシャコエビ!



そして、なんと言っても、いちばん会いたかったのは、この派手な衣装の
フリソデエビ ! 



この大事そうに抱えているブルーの宝石は、実はバラバラにしたヒトデのかけらなんです!
こんな外見からは想像出来ませんが、ヒトデを見つけるとバリバリとバラバラにして、食べてしまうんです!

今年も彼らに会えて、満足して帰ってこれました!
地球温暖化で、海の姿は毎年どんどん変わっていきます!
いつか彼らを見ることも出来なくなる日がくるかもしれません!
また来年も彼らに会えることを祈って止みません!ポロリ

コメントする