投稿日:2007年7月31日|カテゴリ:院長ブログ
髪~は若いか老けて見えるか、見た目の年齢を左右する大事なアイテムです。 世の男性は、やはり気になるところでしょうが、ハゲ遺伝子が遺伝するのではないので、オヤジがハゲだからと心配する必要はないのですが、オヤジフサフサだからと安心してはいられません。ストレスが原因で自律神経のバランスが乱れてもヘアサイクルには悪影響が及ぶのです。 当院では経口の脱毛治療薬”プロペシア”を、自費診療で処方しております。開発はアメリカのメルク社で、万有製薬販売、1日1回1錠の服用です。このプロペシアについて、記事がありましたのでお読みください。


飲む発毛剤、9割が「効果実感」――北里大など、半年以上服用者を調査

 北里大学などは万有製薬の「飲む発毛剤」プロペシアを半年以上服用した人200人を対象にしたアンケート調査の結果をまとめた。それによると「抜け毛が減った」「髪のボリュームが増えた」などの効果を実感している人が約9割だったことが分かった。

 効果を実感できずに服用をやめてしまった人は調査の対象外となるため、国内の全服用者(のべ38万人)の9割が効果を実感しているわけではないが「長期間続ければ効果が表れるという薬の特性が確かめられた」と北里大の斉藤典充講師は話している。

[2007年7月31日/日経産業新聞]

3 Responses to “男性型脱毛症”

  1. ヒロリ より:

    女性にもハゲはありますか?
    また、女性に効く薬もあるのですか?

  2. 吉岡 より:

    ヒロリさん、こんにちわ!

    女性でも髪が薄くなる壮年性脱毛症があります。女性でもわずかに存在する男性ホルモンの影響によるものです。
    女性の場合、男性のように額の生え際や頭頂部から髪が抜けていくのではなく、頭全体の髪の本数が減り、地肌が透けて見えるようになります。
    女性専用の発毛剤、育毛剤はいろいろあるようですが、私が処方できるような薬品は勉強不足で知りません。市販の医薬品では、大正製薬のリアップレディーが女性専用で売られているようですね!
    プロペシア(フィナステリド)は男性専用です。
    女性や小児は服用できません。 特に、妊娠中かその可能性のある女性は絶対にプロペシアを使用してはいけません。砕けたり割れたりしたプロペシアの錠剤をさわってもいけません。男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあるようです。

  3. ヒロリ より:

    ありがとうございます。
    実は私、幼い頃から髪が少ないような気がしていて、
    それが悩みでもありました。
    周りに言わせれば、ただの気にしすぎとのことなのですが。
    先生のクリニックで何か処方していただければと思ったのですが・・・
    リアップレディーのことを、少し調べてみようと思います。

コメントする