投稿日:2020年12月29日|カテゴリ:院長ブログ

今年1年は、コロナ一色でしたね。

日本の歴史だけでなく、世界史に記録されること間違いなしの大事件でした。

しかも、まだ終わりは見えていません。治療薬も確立されたモノはなく、

ワクチンもまだ効果も副作用も不明なまま、戦争よりも多くの方が亡くなれました。

経済も世界中で低迷し、それでも人間は頑張っています。

2021年(令和3年)は、よい年になって欲しいと切に願っています。

それにしても、日本人の習慣というか、手洗い、マスクの効果なのか、外来でも

風邪症状の方がほとんど居られません。花粉症などのアレルギー症状も極端に少なかった。

恐怖をもって注意すれば、かなりの疾患は予防できると言うことです。

逆に、家から出ることを控え、ついつい食べたり飲んだりということで糖尿病や

高血圧、高脂血症といった疾患は、気がつくと悪化しているようです。

小生は、いつも自宅で筋トレをお勧めしています。

1分間で何回腕立て伏せが出来るか、何回腹筋が出来るか、何回スクワットが出来るか、、、

おそらく慣れていない人は、1分間がすごく長く感じることと思います。

是非、習慣にしてみてください。

来年は、少しでも薬が減らせる努力を!

年明けは、5日からの診療です。

皆様、よいお年をお過ごしください。

コメントする