投稿日:2020年3月10日|カテゴリ:院長ブログ

花粉症やPM2.5の飛び交うこの時期に、くしゃみや咳をしようものなら、、、

最近は、コロハラ(ころなハラスメント)なるものが横行しているとか。

「自分は陽性だから、ウイルスをばらまいてやる」などと出歩くような者もいるようですから、

疑心暗鬼、不安感はどうしても拭えません。まして、新型、治療法もワクチンもまだないといった状況では、恐れなくてよいと言われても、、、

マスクの不足、転売などもニュースになりますが、実際、くしゃみや咳をしている人のエチケットのレベルであり、感染を防御する力はほとんど期待できません。本気で防御するのなら全身防護服でがっちり固めるしかないのです。

ですが、ほとんどのウイルス感染は、感染しても無症状な人もいれば重症化する人もいます。

特に重症例は高齢者や基礎疾患のある人に遍在する。これは、普通の風邪であっても、インフルエンザであってもいえること。

それは、個々の栄養状態、免疫力などの違いによるといわれています。

ですから、通常のウイルス感染では、栄養が保たれ、十分な睡眠と休養が取れており、免疫力がしっかりしていれば、感染はある程度予防でき、仮に感染しても軽症となりやすいのです。

ビタミンの中でも特にCやD3、あとは亜鉛やセレンなどもしっかり摂りたいところ、

なので、当院のニンニク注射なども利用していただきたいと思います。

 


コメントする