投稿日:2019年7月26日|カテゴリ:院長ブログ

久々の投稿となります。

令和に入ってからは初めてですが、

もうすぐ梅雨が明けますと、本格的な夏となりますので、熱中症には注意し、また身体を冷やしすぎないことも大事です。

いわゆる夏バテという状態は、体温調節や血圧コントロールの不良、消化管蠕動運動の低下など、自律神経失調の状態が引き起こす病態です。ですから、特効薬は良質の睡眠です。夜更かしなどいていては、タフな身体は作れません。

ところで、本題ですが、夏季の休診日は8月11日から15日までですが、今季は8月14日の水曜日は診療しております。

お盆の間に薬が切れてしまいそうな時は、14日水曜日の受診をお勧めします。

コメントする