投稿日:2017年9月8日|カテゴリ:院長ブログ

 暦上、9月4日からインフルエンザシーズンということのようですが、

いつもは11月くらいにならないと患者さんもそんなに出てこないのですが、

どうも今季は悠長にはしていられないようで、

本日、当院では1例目が検出されました。

 

 

 

朝から、太陽の大型フレアの話題で、院内の電子カルテに影響はないかと

ビクビクしていたのですが、そんなことはすっかり頭から消えてしまいました。

他院でも数日前から出ていると聞いておりましたが、当院でもそれが確認出来ましたので、

インフルエンザシーズンに突入したといって差し支えないかと思います。

4価ワクチンになり、値段の上昇なんかでワクチン接種率が落ちていることも心配の種ですが、当院は数年前から値段の変更はしておりません。

ただし、小児、老人にかかわらず、一律で3000円としております。 今季のワクチン製造が、使用する株が製造過程で変更となり、すでに製造に入っていた分が使えなくなったことと、最終的な株の決定もずれ込み、各メーカーの製造開始も遅れたために、ワクチンが足らないということもあり、

いつもはお勧めしている2回射ちも叶わないかもしれません。

基本は手洗い、うがい、体力を落とさないことが何よりも重要ですので、よろしくお願いします。

 

 

コメントする