投稿日:2016年7月20日|カテゴリ:院長ブログ

永らく、AGA(男性型脱毛症)治療薬はプロペシアのみでありましたが、

満を持して発売になりましたのが、グラクソ・スミスクライン株式会社から発売となりました、

「 ザガーロ 」 です。

 

FullSizeRender (13)

AGAはジヒドロテストステロン(DTH)などの関与によりヘアサイクルの成長期が短縮してしまい、

軟毛化し、薄くなり、脱毛してしまうという疾患ですが、

今までのプロペシアという治療薬は、テストステロン(男性ホルモン)をDHTに変換する酵素2型5α還元酵素のみをブロックしていたのですが、

 

FullSizeRender (14)

今回の ザガーロは、1型のほうの5α還元酵素もブロックすることでDHT濃度をさらに低下させ、プロペシアを上回るヘアサイクルの正常化、すなわち

増毛、毛の硬化が期待できるというわけです。

 

FullSizeRender (16)

 つまり効果はプロペシアの1.6倍~数倍と言われております。

当院では、プロペシア1箱28錠(1日1錠服用、28日分)10000円(税込)で販売しておりますが、

ザガーロ0.5mg1箱30カプセル(1日1カプセル服用、30日分)を12000円(税込)で販売します。いずれにしましても自費診療の扱いになりますので、どちらを選択されるかは当院でご相談ください。

女性には使用禁忌ですのでご注意ください。

 

 

 

 

 

コメントする