投稿日:2016年5月13日|カテゴリ:院長ブログ

花粉症は、おもにスギ、ヒノキですが、GW明けで一応は終息、、、

 

その後はイネ科の雑草、そして、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギなど秋の花粉へと進んでいくわけですが、

 

まずはひと段落。 ここで、スギ花粉症、舌下免疫療法を始める絶好の機会となります。

 

ダニアレルギーの舌下免疫療法であるミティキュアも併用可能です。

 

年々、波はあるものの、原則的にはアレルギー性鼻炎、花粉症は進行、成長します。

 

なので、対症療法はもちろん、根本的治療として是非チャレンジしてほしいのが、免疫舌下療法です。

 

興味がある方は、ご相談ください。

 

それにしても、いまだにインフルエンザが検出されています。

 

B型ばかりですが、GW明けにもかかわらず、頻度は高いです。

 

ご注意を~

IMG_1052

2 Responses to “インフル、いまだに”

  1. 坊っちゃんⅡ より:

    先生、おはようございます。

    インフルエンザがこの時季にもあるとは
    休まりませんね。
    気をつけて過ごさにゃいけんなあと。
    おかげさまでまあまあ健康体です。
    ありがとうございます。

コメントする