投稿日:2016年2月23日|カテゴリ:院長ブログ

スギ花粉の季節がやってまいりました。

もう飛んではいますが、まだ少ないようで、これからって感じです。

ですが、すでに反応がきつい方もおられます。

まだ発症しておられない方も、出来るだけ早く抗アレルギー薬の初期治療を開始されることをお勧めします。

今年の発症度合いが、来年の程度を決めるからです。

アレルギーは異物に対する異常な攻撃性、過剰な免疫反応が、本来攻撃しなくてもいいものにも働いてしまう反応です。

今回の反応を、記憶細胞である免疫細胞がしっかりと記憶してしまっていますから、強い反応を起こせば起こすほど、

アレルギーは成長してしまいます。 ですから、しっかり押さえておけば、記憶は薄れていくのです。

出来るだけ早い段階で初期治療をすることで、アレルギーのスイッチは入りにくくすることが出来ます。

また、舌下免疫療法という治療もありますから、チャレンジすることをお勧めします。

また、身体に異物を入れる行為は、喫煙、添加物のたくさん入った飲食、大気汚染などが大部分を占めます。

あらゆる手段でそれらから逃げることが重要です。

インフルエンザもまだまだ流行しておりますので、この時期、気を引き締めてまいりましょう。

 

 

 

 

 画像は、いつもの当家のワンコたちの、お山での散歩風景です。

 

 

IMG_6590

 

 

IMG_6626

 

 

IMG_6624

 

 

IMG_6603

 

 

IMG_6592

 

 

IMG_6593

 

 

IMG_6602

 

 

IMG_6609

 

IMG_6612

コメントする