投稿日:2015年11月30日|カテゴリ:院長ブログ

 インフルエンザのワクチンを毎日接種しながら、ぼちぼちとインフルエンザが検出されてきている状況です。

 

マイコプラズマでひどい咳もちらほらありながら、咳喘息、喘息の悪化など、まいにち外来では咳の音が響いています。

 

現行のインフルエンザワクチンは副作用を大変抑えた不活化ワクチンであり、効果も弱さも否めません。

 

成人は1回で十分などと自信を持って言うことなど出来ません。 実際、小生は3~4回は接種して、外来の診療に臨んでおります。

今のところ、開業以来、診療を病気で休診にしたことは一度もございません。それだけは、赦されないと思っています。

 

ワクチンは意味がない、効かないとネットでの情報を鵜呑みにするのも、自己責任で結構、病院にはやってくるが、

 

薬は飲みたくないというのも結構。 しかしながら、健康は、人任せでは得られません。

 

そこのところを熟慮していただきたいと思います。

 

そんなこんなで、既にもう11月の終わりにさしかかり、今年も終わろうとしております。

 

年末の診療は、12月29日の午前診までとさせていただきます。

 

継続服用が必要な方は、ご注意くださいませ。

 

 

話は変わりますが、この土日は、山梨に行っておりました。

 

山梨のドッグリゾートWoofというところで、DACJ(ドゴ・アルゼンティーノ・クラブ・ジャパン) ジャパンカップ2015に、

 

特別見学が許され参加してきました。

 

ドゴ・アルゼンティーノという犬種があるのですが、狩猟、セキュリティー、軍用と様様な用途で使役される犬なのですが、

 

その優秀血統のドゴを初めて目にし、心が震えました!

 

さらに世界の軍用犬、ベルジアン・マリノアの襲撃訓練エキシビジョンもあり、それはもう圧巻!

 

平和な日本に必要があるのかとの意見は、当たりません!!

 

今やISISにもテロを名指しされる日本では、平和ボケしている場合ではない。

 

日本から世界へ輸出できるようなガードドック育成は、決して不要なものではないのです。

 

まさに、今だから必要!

 

山梨からみた富士山は、最高でした~

 

IMG_6190

 

異色のウルフドッグ、ガルムも珍しいので参加を許されました。

 

IMG_6197

 

オルガも、ドゴ・カナリオ(プレサ・カナリオ)という名前で、特別に見学が許された次第です。(^_^;)

 

IMG_6201

 

これが、ドゴ・アルゼンティーノだ~~~

IMG_6204

 

IMG_6208

 

IMG_6213

 

IMG_6217

 

IMG_6224

 

IMG_6227

 

IMG_6228

 

IMG_6230

 

IMG_6236

 

IMG_6240

 

IMG_6241

 

IMG_6246

圧巻のマリノア、襲撃訓練!

世界に通用します。

IMG_6248

 

IMG_6247

 

IMG_6253

コメントする