投稿日:2014年11月10日|カテゴリ:院長ブログ

 風邪の方、喘息の方、胃腸の崩れ、、、ありとあらゆる症状、疾患が悪化しやすい季節が到来しました。

患者記録を見ると、去年の同じ時期にも同じ症状で来られている、、、ということが多々見受けられます。

そういう時期なのでしょう。体調を真剣にコントロールしないとなかなか難しい時期なのだと思います。

小生も、自己コントロールに注意しながら、日常に追いまくられています。

体温調節と睡眠のコントロール、これが一番重要に思います。

特に、睡眠は、体の疲れ、脳の疲れをリセットする一番重要な部分です。

寝ればいいというものではなく、深い睡眠が獲れなければ、却って疲れてしまいます。

その中に、うまく運動を取り入れ、食事にも気を配らなくてはいけません。

 

 食事といえば、先日、害獣駆除の鹿が獲れたとのことで、人間が食べる用と、内臓や骨やその他の犬用の生肉を、捌きたてでいただきました。

背の身という一番美味しいところで、取れる量もわずかしかないという部位だそうで、

 なので、お刺身にして食しました。   

IMG_0497

 

バーナーで炙って一部はたたきにしてみましたが、
IMG_0501

 

これも美味し!

 

IMG_0502

 

鹿肉には赤ワインが合いますね~(^o^)

 

コメントする