投稿日:2013年3月4日|カテゴリ:院長ブログ
 

 この土日は、なんとか天気にも恵まれ、縄文柴犬 龍の里帰りで香川まで行っておりました。


小旅行に、ガルムも龍もはしゃいでおりました。



25341.JPG



途中の淡路ハイウェイオアシスのドッグラン!


他にわんこは居らず、貸し切りでしばらくは走り回っていました。


今回は、龍のお母さん、おばあさんだけでなく、


4歳になる龍のお父さんにも会えました。


25343.JPG



399533_421211411306685_635419059_n.jpg




420216_421211584640001_1299095962_n.jpg



見事な配色の斑毛である。


流れるような額段(ストップ)、奥に凹んだ三角の眼、狼を彷彿させる様な黄褐色の眼、


がっしりとした太い体躯と四肢、当方も惚れ込んだ犬であります。


ちなみに龍のおじいさんが、


CIMG1237.JPG




これもみごとな風体の犬であります。



龍のおばあさんも!

25344.JPG


総黒爪であることが魅力です。


 龍は長らく離れているために、家族を理解しませんが、ある種の緊張感を感じているようでした。


当方も自分の父親には、ピリッとした緊張感を感じます。


それは、敬意であるのだろうと思います。


明日は、その当方の父親の誕生日です。


 
誕生日、おめでとうございます。



4 Responses to “縄文柴犬 龍の里帰り”

  1. ポテトママ より:

    わぁ!龍くんがいっぱい!!里帰りできて喜んだことでしょうね!この中では・・龍くんは おばあさんに似ているように思いますが・・いかがでしょう?(^^)

    それから・・先日はまた痛みから救って頂き、ありがとうございました。あの日、夕方から早くも もみ返しの痛みがありましたが、痛みに比べると 心地の良い筋肉痛のような感じの痛みでした。次の日も少し続きました。今は、スッキリ!!とまではいきませんが、風呂で温めたり、マッサージやストレッチでがんばっております。しびれや頭痛はもうありません。

  2. yoshioka より:

    ポテトママさん>

     そのとおり、龍はおばあさん似なんです。

    なので、オスでありながら、龍はどこか優しい顔をしています。

    筋痛の痛みのコントロールは早いうちが治りも早いので、タイミング的には良かったのでしょう。

    あまり無理はしないで、頑張っていきましょうね~(^_^)

  3. 杏の飼い主 より:

    八房くんの白黒の配列は本当に希少で素晴らしいですね~こんな毛色、配列の個体が今後出る可能性は極めて低いような気がしますね!藤渕犬舎さんがうちの杏と八房あるいは龍くんなら可能性がわずかながらあると期待されてますが・・・コマばあちゃんの黒爪もめずらいいですね!杏は後足左右1本づつと左前足に2本あるだけです。細かく観察すると興味深いですね☆

  4. yoshioka より:

    杏の飼い主さん>

     今回は杏ちゃんに会えず、残念でした。

    次回は是非、一緒に遊ばせましょう。

コメントする