投稿日:2012年12月28日|カテゴリ:院長ブログ
 

 年内の診療は今日を入れて、あと2日となりました。


インフルエンザもボチボチ増えてはきておりますが、やはりノロの勢いが止まりません。


ウイルス性胃腸炎、なにが怖いって、脱水に追い込まれることが一番に危険です。


下痢は止めてはいけないっていう指導をされている先生もおられましょうが、ウイルス性胃腸炎は


下痢で、出て行ってくれて治るわけでも、嘔吐で出て行ってくれて治るわけでもありません。


他のウイルス同様、抗体が体の中で作られて治るのです。ですから免疫力を落とさないよう時間稼ぎ

をしながら、症状を抑えて凌ぐわけです。 インフルエンザウイルスやヘルペスウイルスとは違い、


抗ウイルス剤はありませんから、自力、つまり免疫力を保つ必要があるわけで、嘔吐、下痢を


そのままにしていては、脱水が進み、肝心の免疫力はどんどん低下していきます。 適度に嘔気は


抑え、水分を摂取し、下痢は適度に抑えたほうが、体力も落ちずに治りが早いのです。




とにかく、あと2日しか年内の診療は出来ませんが、処置を誤ると、ウイルス性胃腸炎が細菌性腸炎


に移行し、病態を複雑化させてしまうこともありますので、早めの受診がよろしいかと思います。




 画像は全く関係ありませんが、


縄文柴犬の龍の画像を、アップします。!(^^)!



IMG_4108.JPG



IMG_4109.JPG




IMG_4116.JPG




IMG_4128.JPG




IMG_4132.JPG




IMG_4133.JPG




IMG_4147.JPG




IMG_4149.JPG




IMG_4150.JPG




IMG_4161.JPG




IMG_4175.JPG




野性味たっぷりの日本犬です。


彼らのように常に元気でいたいものです!(^_^)




2 Responses to “あと2日”

  1. 鈍愚狸 より:

    龍君、良い顔をしていますねえ。精悍で立派な面構えです。これからも龍君の写真をヨロシク!!

  2. yoshioka より:

    鈍愚狸さん>

     鈍愚狸さんの愛犬にも早く会いたいですねえ~

コメントする