投稿日:2012年5月3日|カテゴリ:院長ブログ
 

 この1日2日の診療は、GWに入っている中日のためか、非常に混雑した外来でございました。

こんなせっかくの休日にも病気で苦しむ方はやはりたくさんおられるのだと、改めて感じた次第です。

当方も、毎日の診療に追われておりましたので、往々にして休日の予定などはほとんど無計画です。

なので、休みに入ってから出来ることを考えるというのがパターンで、今回も当然同じような感じ、、、

強いて言うなら、わんこの散歩時間や、文献検索できる時間がいつもより多く取れるというくらい、、、



 それにしても、、、未だにインフルエンザB型が検出されない日は無いということにビックリです。

それは、患者さん自身もビックリされていますが、、、あと、やはり、咳喘息に罹患している方が多かった、、、

アレルギーの素因、つまり、通年性の鼻炎や、花粉症の方が、風邪などに罹ると、全身の症状が落ち着いた頃に、咳だけが残り、夜間になるほど咳込んで、寝れないほど、、、

鼻の粘膜も、気道の粘膜も一続きなのに、鼻炎と気管支炎や喘息が、非常に関連があるということを説明すると、多くの患者さんが驚かれる、、、当方にとっては、その驚きに、逆に驚かされる、、、

医者の中でも、そのことに気付いていない医者がかなり多いことにもさらに驚かされるわけです。

それを説明するだけでも時間がかかってしまうので、当院の待ち時間は、空いているように見えても長いということをご了承ください。

そのうえで、ついつい早口になってしまうことも、重ねてお詫び申し上げます。

まだまだ、修行が足らないのだということです。<(_ _)>



 そんなこんなで、今期のGWも特に予定はなく、晴れている日に、墓参りに行きたいというのが唯一のノルマで、あとは自由時間!(^_^;)






 ちなみに、昨日も今日も、空気が澄んで、夜景がきれいです。



24533.JPG





今夜は、月もきれいです。満月ではないのですが、、、




24534.JPG





早い時間から、当家のワンコたちは、おやすみモード、、、




24532.JPG








24531.JPG








当方も、久しぶりにゆっくり睡眠をとりたいと思います。


とにかく、睡眠は大事ですよ~、、、、


睡眠が、脳を休め、心身を休め、1日の疲れをリセットするのです。


睡眠が深くなければ、寝ても寝ても疲れが残り、1日の疲れを次の日に、そのまた次の日にと持ち越すわけです。


脳が休めていないのだから、脳が調節してる身体機能、つまり自律神経のコントロールが崩れるのです。


自律神経とは、自分の意志では調節できない、身体のほとんどのコントロールを司るものですから、


脳が疲れをリセットできないうちは、調子も狂う、、、つまり自律神経失調症という現象に陥るわけです。

こういう場合、自分自身を客観視できるかできないかで、回復のパターンが変わってきます。


人生すべてが、自分を客観視できれば、かなりスムーズにいくのではないかと考えます。


(^。^)

2 Responses to “当院もGWに入りました。”

  1. ポテトママ より:

    まさに自分の事だ!!と思いました(^^)身辺を見つめ直す

    余裕ができてきました。先生のおかげです!ありかとうござい

    ました!

    ブリンくんの…寝顔、みんなを幸せにしますね**(^0^)**

    まあるいお腹…うふふふ(^^)

  2. yoshioka より:

    ポテトママさん>

     おはようございます。

    半分は、自分に言い聞かせているんです。

    自分を客観的に見られれば、それは格闘技の技術にも応用できますから、

    修行の一部です。(^_^)/

    ブリン、起きているときはそれなりにかわいいのですが、、、寝ているときは、ほとんどホラーシーンです!(^_^;)

コメントする