投稿日:2012年1月28日|カテゴリ:院長ブログ
 
 

 まさに、インフルエンザのシーズンがやってきました。


毎年のように流行ってくるのですが、のど元過ぎれば忘れてしまうのが日本人の国民性!!


それは、いい面でもあり、悪い面でもありますが、、、


 インフルエンザで言えば、もうそろそろ懲りなければなりません!


実際に罹ってしまった時の影響を、想像してみなければなりません。


勉強、試験、仕事、、、実際に、休めない、休んだらどういうことになるか、、、


それを想像できれば、獲るべき行動は見えてくると思います。


備えに備えていても、ハプニングがあるのが人生、、、しかし、そのリスクを減らす努力は


すべきでしょう。





じつは、今日、二郎(にろう)イチゴをいただいて、、、


241283.JPG






 上機嫌です!   目ざましテレビの占いで、牡羊座1位というのは、これか~~~



っと、思ったくらい!!   当方、イチゴが大の好物!(*^。^*)



そして、今日、1月28日は、当家のWolfDog Garmの2歳の誕生日だったのです。



241284.JPG





 先日、ワクチン接種をして、その時の体重測定では45kgでした。


3歳くらいまでは、じわじわと大きくなるそうなので、さらなる成長が楽しみです。



3月には次男坊のBrinが、2歳になります。(^_^)




241282.JPG






寒がりなので、毛布をかぶって、寝ていますね~、、、お腹が出ているのが心配ですが、、、



3男の龍は、9月に2歳になる予定、、、




241281.JPG





皆、元気で、成長してくれると嬉しいです!!



しかし、ハプニングは、人生には付き物!! 何があるか分かりません。


備えあれば憂いなし、、、とは言い切れませんが、動揺は減るはず、、、あらゆるハプニングを


想定して動いて行かなければ、、、そう考えます。





2 Responses to “インフルエンザ シーズン!!”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    ガルム君と龍くんが檻に入れられているのは可哀想。
    檻を撤去してほしいと思います。

  2. yoshika より:

    坊ちゃんさん>

     おはようございます。

    入れられているというよりは、自分の安心できる「居場所」

    なのです。 野生でも、彼らは狭い、壁に身体が触れていられるような巣穴を創ります。

    空間があると、他の大きいものを招き入れる心配があるからでしょうか、、、自分のサイズにあった場所が居心地がいいのです。 

    ですから、彼らは、不安や恐怖を感じたり、眠りたいときは、

    自分から檻に入れてくれと要求します。

    開けてあげると、自ら入っていくんですよ、、、

    そんな彼らの安心の場所を、奪うことなど出来ませぬ。

    (^_^;)

コメントする