投稿日:2011年12月30日|カテゴリ:院長ブログ
 
 今日は、のんびりとさせていただいております。


1年間はあっという間でした。 


いろんなことがありましたね。


特に、東日本大震災は、衝撃的でした。


映像は、受け入れがたいもので、現実ではないような、映画でも見ているような感覚でした。


今、生きている命は、、、


非常にもろい、危ういものです。


自然の中では、ウイルスや細菌のような小さい攻撃もあれば、災害のような大きな力もあり、


命を保つことは、大変なことなのだと思います。


その命、大事にしなければなりません。 粗末に扱ってはいけません。 


そして、出来れば磨き上げていかなければ、、、


本年中も頑張ったつもりですが、思い起こせば、まだまだ頑張れたと思います。


来年は、もっといろいろなことに頑張っていこうと思います。


毎日を大事にしていこうと思います。


生きているのですから、、、生きていなければ何も出来ないのですから!







   そんなことを考えながら、、、


まったりとしている愛犬を眺めておりました。



 彼は、1歳と3か月になる縄文柴犬の龍です。



111230_112408.jpg







体重14kgで、非常に俊敏な動きをする若さあふれる若犬ですが、




111230_112433.jpg








実は非常に甘えたで、シャイな性格です。





111230_112326.jpg






のんびりしているときしか、なかなか写真に撮れないので、






彼の命も、やはり限りがある。


当然、人間よりもはるかに短い命!


充実なものにしてやらねば、、、






  来年も、どうぞ宜しく! (^-^)






コメントする