投稿日:2011年12月16日|カテゴリ:院長ブログ
      (読売新聞より)    

インフルエンザ、今季初の「流行入り」…厚労省

 

 厚生労働省は16日、インフルエンザが今季初めて「流行入り」したと発表した。


 流行の目安は1定点当たり1人。全国の医療機関約5000か所から報告された今月5~11日のインフルエンザ患者数が1定点(医療機関)あたり平均で1・11人となった。


 都道府県別にみると、東日本大震災の被災地である宮城が10・33人で突出している。次いで愛知・三重がともに5・33人、岡山4・04人の順。14県で1人を上回った。流行開始時期は、ほぼ平年並みという。











 今のところ、当院ではこの12月に入って、3名のインフルエンザが検出されましたが、すべてB型でした。 

まだ、はっきりした傾向は出ていないという事でしょうが、そろそろ来るなって感じです。

備えあれば憂いなしといいます。 予防接種しても、感染はするかもしれませんが、重症化しないようにすることが、本来の目的、 薬(タミフル)の後遺症のせいでと言われてきたものも、インフルエンザ脳症であろうといわれています。 

そのインフルエンザ脳症やインフルエンザによる肺炎を予防出来るなら、それに越したことはありません。
 

 かかってから治すより、予防する方が、医療費も抑えられますし、仕事も学校も休まずに済む、すなわち経済効果も損なわれないで済むわけです。


 交通事故などの保険のようなものです。


 まだ間に合います。早めのワクチン接種をご検討ください。





 といいながら、こんな時期ですが、明日、12月17日は休診とさせていただきますことを、ご了承ください。<m(__)m>




2 Responses to “インフルエンザ     そろそろ来ます!”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    インフルエンザ流行入りとのこと、
    身の引き締まる思いでございます。
    情報は各種報道媒体からも得られますが
    先生の『日記』は、
    「情報+解説」
    という構成に
    読みやすさ理解しやすさを感じます。
    これからもタイムリーできめ細かな『日記』を
    お願いします。

  2. yoshioka より:

    坊ちゃんさん>

     コメント、いつもありがとうございます。

    日常は目まぐるしく変化しております。

    その日その日に対応し、順応していかなければなりません。

    毎日が勉強ですね~(^o^)丿

コメントする