投稿日:2011年11月24日|カテゴリ:院長ブログ
 
 当家のオオカミ犬(ウルフドッグ)のガルムも、もうすぐ1歳と10か月になります。

体重も43kgと、ややむっくり体型に!

まあ、冬毛のせいかなとも思うのですが、、、

運動不足の感は否めません。(^_^;)



IMG_2915.JPG





IMG_2919.JPG




なので、ちょっと走ってもらいました!




IMG_2924.JPG





運動は、やはりしないと、、、すぐに息が切れている場合ではない、、、




IMG_2925.JPG




それにしても、山で走り回るのは、やはり嬉しそうです。





IMG_2927.JPG





眼がイキイキしています。




IMG_2947.JPG




しかし、持久力がないのは、体重のせいか、日ごろの運動不足のせいか、、、恐らくはその両方、、、





IMG_2949.JPG




ちなみに、このお山のドッグランのウルフドッグの仔犬たちも、みるみる大きくなってます。




IMG_2962.JPG






ウルフドッグ同士のご対面!(^o^)





IMG_2963.JPG





IMG_2966.JPG






やはり、シェパードの血が入っていると、お顔が違ってきますね~






IMG_2972.JPG





まだ3か月ほどの仔犬ですが、足はかなりしっかりしています。






IMG_2961.JPG






大きくなるんだろうな~






 最近は検診結果の異常を指摘されて、来院される方も多いのですが、その異常は、前回、前々回も指摘されているというパターンがほとんどです。

つまり、検診は義務、パフォーマンスであって、実際にはほったらかしということです。

それでは、検診の意味もありませんし、身体はかわいそう。

できれば、絶好調にコントロールしていただきたいものです。

薬は飲みたくないといいながら、薬を飲まなければならないほどにどんどん追い込んでいる矛盾!

出来れば、早期に対処し、薬が無くてもいいように努力も並行で行ってもらえれば、、、早く、薬を使わなくてもいいように薬を利用する、、、そのような柔軟な考えもありではないでしょうか?!(^_^)/



4 Responses to “1歳と10か月”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    紙面のボリュームという点では
    ガルムくんの圧勝ですが、、、、
    先生の御趣旨は後半でしょうか。
    いつもながら明快なご説明には感服でございます。
    いよいよ寒さも本番、
    健康によりいっそう留意しようと。。。
    『先生日記』愛読しています。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     最近、日記のアップの間隔が開き気味であるのに、すぐに反応していただき、恐縮です。

    前半、後半共に、当方にとって、重要なことでありますが、

    あくまでも、当方の人となりをご理解していただくツールであるとともに、情報発信の場であり、しかも、一方通行にはならないよう、コメントも頂戴出来る重要なブログ、、、

    ここは、欠かせない場所ということですね~

    これからも、自己管理啓発に努めてまいります。(^-^)

  3. jyoumon123 より:

    ガルムくんは、まだ1歳10ヶ月ですか・・・

    流石、ウルフドッグ 大きいですね~。

    それにしても子供の狼犬もデカイですね^^;

  4. yoshioka より:

    jyoumon123さん>

     3か月で15kgだそうです! もう龍よりも大きいです!(^o^)

コメントする