投稿日:2011年8月31日|カテゴリ:院長ブログ
(読売新聞より)

 気象庁によると、30日午後6時現在、大型で強い台風12号は、父島の西南西約290キロを、時速10キロで北西に進んでいる。



 中心の気圧は965ヘクト・パスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。



 強い勢力を保ちながら比較的ゆっくりとした速度で北上しており、31日は東日本から西日本でも雷を伴った激しい雨の降るところがある。2日にかけて東日本にかなり接近するおそれがあるとして同庁は風雨や高波に警戒するよう呼びかけている。











 今朝の朝焼けが綺麗だったのも、台風の影響化もしれません。










 東の空に、見入ってしまいました。









 上手く撮れませんが、、、喜んでいられるのも今日まで、、、明日からは台風の影響が、近畿地方にも及ぶでしょう。
 体調管理も万全にお願いします。



One Response to “台風12号ゆっくり北上、31日は激しい雨注意”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    台風、今まさに近畿中国地方を窺っておられます。
    先生はじめスタッフさん、気をつけてください。
    夜明けの空は夜と昼が同居してきれいですね。

コメントする