投稿日:2011年5月3日|カテゴリ:院長ブログ
 当クリニックも、暦通りの休日に入りました。

震災がありましたから、学会なども軒並み中止、延期になり、

いろんな予定が未定になり、、、それなりにストレスも疲れも発生しますが、

被災者や、復興支援を実行されている方たちに比べれば、疲れているとは到底いえないレベルです。

毎日、いろんな疾患で外来に受診される方が居られるわけですが、風邪などの感染症、アレルギー性の疾患なども、やはり日々の体調管理が病状を左右します。

同じように風邪をひいても、ストレスや疲れがある人は、長引きますし、重症化、二次感染に繋がったりします。

アレルギーも同じで、ストレスによってかなり形態が変わってきます。

胃腸症状もしかり、肩こり、腰痛などの筋緊張も同様です。

そのことに自覚し、コントロールできる方は、まだ改善もしやすいのですが、自分の疲れに、ストレスに気がつかない方、コントロールの仕方が分からない方は、なかなか改善に至りません。

当方自身も、自己管理が出来なければ、人の診療が出来るはずも無く、自身がイライラしていては、人の苦痛を聴く余裕も生まれないでしょう。

そのために、自身のマインドコントロールと体調管理には充分に気をつけるようにしています。

そういう意味でも、この3連休は、重要な意味をもちます。

空を見れば、黄砂が凄まじく、昼からはおそらく雨もぱらつくでしょう。

その中で、今、何が出来るか、何を考えるか、、、










1日はあっという間ですから、有意義に過ごしたいものです。ラッキー










コメントする