投稿日:2011年3月17日|カテゴリ:院長ブログ
 昨日から、かなり寒くなってきておりますが、、、


この寒気に中国から舞い上げられた黄砂が、日本に19日にも到達する模様です。


 ここのところ、インフルエンザもまた増える傾向にあり、しかも、

花粉は本格的に飛散、今期に初の発症の方もふえていますが、、、

明らかに、気道系疾患に増悪因子となるのが、この黄砂です。










中国から遥々飛来する中で、いろんな排気、化学物質を付着してやってきます。

 いわゆるスモッグというやつです。

気道系だけでなく、眼や、皮膚の炎症も引き起こされます。


3~5月が黄砂の基本的なシーズン、、、詳しくは、こちらで!

   http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/

コメントする