投稿日:2011年2月28日|カテゴリ:院長ブログ
 ここ最近の傾向として、花粉症は本格的に出てきていますが、

インフルエンザのB型に罹患される方も増えています。








 <皇太子さま>インフルエンザに 28日の公務取りやめ
         
                          (毎日新聞より)

 宮内庁東宮職は27日、皇太子さまがインフルエンザとなり、28日の公務を取りやめると発表した。東宮職によると、皇太子さまは27日午前から、のどの痛みやせきがあり、夕方には38度の発熱があった。東宮侍医が診察したところ、インフルエンザB型の陽性反応が認められたという。









 症状としては、高熱の場合もあれば、微熱程度の軽症の場合も、、、
ワクチン1回射ちでは、免疫力を1シーズンしっかり持たせるには心もとないということかもしれません。 
 未だに、インフルエンザが検出されない外来はありません。 その辺の状況はリアルタイムに発信していきたいと思います。たらーっ






2 Responses to “インフルエンザ B型が増えています”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    インフ流行状況ありがとうございます。
    インフに高熱のみならず微熱症状もあるとのこと、
    勉強になりました。
    小生、お蔭様で2回接種が功を奏してか
    今のところ罹患しておりません。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     たまにワクチン接種していても罹患される方はおられますが、圧倒的に接種されていない方が多いですね~

    闘うビジネスマンにとって、あるいは家事に奮闘する主婦にとって、動けない、働けないのは非常に辛い事ですから、危機管理上、ワクチン接種は是非行ってもらいたいところです。

コメントする