投稿日:2011年1月6日|カテゴリ:院長ブログ
 昨日から、2011年の診察が開始しています。

初日はさすがに多くの患者さまに来ていただき、中々ユックリと訴えを伺うことも出来ていなかったかと思います。

お待ちいただいた方にも大変申し訳なく思っています。


 さて、蓋を開けてみれば、正月中、皆さんが楽しく、幸せであったわけではないことがよく分かります。

このような時期、火事にあわれた方、病気で正月中、臥せっていたおられた方、などなど、様々です。


 当方はといえば、健康管理は日頃からしている通り、精神的にも日常から平常心を保つ努力をしておりますので、正月だからと特別な事は特にはなく、普段出来なかったことを少しこなす程度の感じでした。

 今後も、自分のやるべきことを粛々とこなしながら、新しい事にもチャレンジしていきたいと考えております。

 今後とも、当院を宜しくお願い申し上げます。



 それにしても、寒いですね!

朝と、夜の愛犬の散歩も、喜んでくれていなければ、テンション下がってしまうところですが、犬にとっては、非常にいい季節の様で、散歩中は非常に元気です。



 夜と朝は、こんな感じの風景が、、、











 朝には、散歩が終わるころには、だんだん空が明るくなってきます。









 この時期の空気は澄んでいる気がしますが、、、西宮の空気が澄んでいるかというと、そうでもないのが現実でしょう。


空気は乾燥し、気温は低く、ウイルスにとっては絶好の季節、皆さまも体調管理をしっかりとお願いします。ニコニコ

コメントする