投稿日:2010年12月25日|カテゴリ:院長ブログ
(読売新聞より)

 厚生労働省は24日、全国の医療機関約4800か所から報告された今月13~19日のインフルエンザ患者数が1定点(医療機関)あたり平均で1・41人となり、今季初めて「流行入り」したと発表した。



 流行の目安は、1定点当たり1人。都道府県別に見ると佐賀の8・26人が最も多く、次いで長崎7・36人、北海道5・87人、大分2・55人の順。20都道県で1人を超えた。





来春の花粉、例年より多め=環境省予測
(時事通信社より)

 環境省は24日、来春のスギとヒノキの花粉飛散量予測(速報)を公表した。今夏の猛暑の影響などで、飛散量は東北から近畿にかけて例年より多くなり、特に東海と近畿の一部地域では今年に比べて10倍以上になる。このため、同省は早めの対策を呼び掛けている。



 気象庁の予報では、来年1月の気温は平年並みで、暖冬だった今年より花粉の飛散時期はやや遅くなる見通し。九州・四国では2月中旬ごろ、東北以北は3月中旬から下旬にかけて飛散が始まりそうだ。







 これから、踏んだり蹴ったりの季節が到来ですね~、、、

インフルエンザに花粉症が覆いかぶさる、、、想像しただけで、くしゃみ、鼻水が出そうですね~

今夜も冷えますが、この土日、体調を崩されないよう、皆様、ご自愛を!ニコニコ

2 Responses to “インフルエンザ、全国で「流行入り」…厚労省”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    インフ情報ありがとうございます。
    寒さに合わせて始まったと解すべきでしょうか。
    世間が年末年始休暇になるこの時期には
    間違っても罹患すまいと
    先生が常日頃ご推奨されている各種予防手段を実践し、
    のりきる所存です。
    先生におかれてもご多忙とは存じますが引き続き注意喚起を
    御日記にご執筆なさりますことを楽しみにしております。

    追伸
    「踏んだり蹴ったり」
    とは先生らしからぬ御表現に感じました。

  2. yohioka より:

    坊っちゃんさん>

     自称「格闘家」の当方としましては、「踏んだり蹴ったり」は、至極自然な表現であります。

     当方は、医者らしからぬ医者、、、なのであります。(~_~;)

コメントする