投稿日:2010年10月30日|カテゴリ:院長ブログ
 本日は、外来も午前診まででしたので、漢方のツムラ主催の

呼吸器疾患セミナーに参加してきました。





漢方も、いろんなエビデンスが明らかにされて、即効性もあることも証明されています。

長期で服用すべきものもあれば、短期で即効性を示すものもあるわけです。






今は、秋の花粉症も結構出ており、猛暑の影響で成長が異常に早まったスギ花粉が既に飛散し、また、感冒も流行ってきているため、喘息などが急性増悪しやすくなってきているようです。





西洋医学に漢方を併用することで、医療費も抑えられ、治療の幅もひろがります。


頭を整理するのに、役に立った講演でした。ニコニコ

コメントする