投稿日:2010年10月27日|カテゴリ:院長ブログ
 (読売新聞より)

 政府税制調査会は26日、2011年度税制改正で厚生労働省が要望しているたばこ税の引き上げを見送る方針を固めた。


 たばこ税は10月に1本あたり3・5円という過去最大の引き上げを行ったばかりで、販売量などへの影響を見極める必要があると判断した。


 五十嵐文彦財務副大臣は政府税調終了後の記者会見で、「事前の買いだめの規模が大きかったので、(10月の増税から)3か月くらいでは、影響が見極められない」と語った。


 政府税調は26日、11年度の税制改正要望について厚労省などから聞き取りを行った。小宮山洋子厚生労働副大臣は、国民の健康のために、欧米の先進国並みの1箱600円台への引き上げを求め、700円台に上げても、たばこ税収は減らないと主張した。








 蛇の生殺し、、、のようなことはせず、国民の健康のためというなら、1000円に引き上げて、きっちり禁煙を決意してもらうほうがスッキリするように思うのですが、、、400円台では、禁煙に踏み切るには中途半端で止めれない方も多く、かといって、薬に頼るといっても、ニーズに対応出来ず、品不足とあっては、まさに生殺し状態!
 仕分けもはじまったようですが、しっかりしてほしいと思う今日この頃です。




 今朝は、というより、昨日の夜から、一気に冷えましたね~

散歩には、丁度いい温度なので、苦にはなりませんが、、、


今朝も、5時半からのワンコの散歩!


外は、まだ真っ暗!







 ワンコに催促されて、出かけます。







 今日は雲が多く、朝陽は拝めませんでしたが、、、



6時過ぎには、明るくなってました。






 当方には涼しくって、気持ちいいくらいの気温でした。ニコニコ

コメントする