投稿日:2010年9月24日|カテゴリ:院長ブログ
 玉すだれの苗を頂いたのですが、この猛暑で危うく枯らしてしまいそうになりつつも、

何とか踏ん張って、咲いてくれました。












 この花は、ヒガンバナ科で、今頃に咲きます。 今年は猛暑のせいか、ヒガンバナの群生をあまり見かけませんね~

この花も、1つの茎に1つの花しか咲かせませんので、結構地味ですが、、、


群生ともなると、綺麗です。 花言葉は、なんと 「潔白な愛」!!ポッ





ちなみに、この花の葉や茎にリコリンというアルカロイド成分が含まれており、誤食すると嘔吐、痙攣症状をおこしますので、ご注意を。たらーっ

コメントする