投稿日:2010年9月17日|カテゴリ:院長ブログ
 ここ最近、前輪のエアーが抜けるな~とは思っていたんですが、、、




ハマーは、車内のスイッチで、タイヤの空気圧を上げたり下げたり出来るCTIS機構が備わっています。


高速では空気圧をあげ、悪路では下げて、タイヤを柔らかにしたり出来る機構です。


それは、それで便利なんですが、バルブの不具合などから、ときどきエアーが漏れたりするんで、すこしなら、コンプレッサーのスウィッチを押して、すぐに圧を調整出来ていたのですが、、、


今朝、出勤しようと車の前に立つと、やけに車高は低く、前のめりに。








 前輪が両方ともペシャンコに!!冷や汗



慌てて、コンプレッサーを回して、空気を送り込んでも、まったくタイヤが膨らまない~~~モゴモゴ







タイヤが、リムからずれてしまっていたので、エアーを送り込んでも、出ていくばっかり。



 オイル漏れも何箇所かあったので、丁度良かったのだと、、、思うしかない、、、ムニョムニョ


本当に、よく、いろんなことが起こる車です。たらーっ

8 Responses to “ハマーが、またもや入院に”

  1. まさのぶ より:

    ビートロックあってもこんなになるんですね!!
    びっくりです・・・

  2. yoshioka より:

    まさのぶさん>

     ノーマルのランフラットタイヤならこんなことも起こらなかったのですが、、、

    やはり、迫力に欠けますからね~

    とにかく早く治したいです!

  3. fujimoto より:

    大変でしたね!ランフラットが無い場合はホイールの選択を考えたほうが良いみたいですよ!

  4. yoshioka より:

    fujimoto さん>

     10th Anniversaryの純正ホイールにこだわってしまって、、、あれだけカスタムしていて、変ですけどね~

  5. せおいなげ より:

    ううむ、素人目から見ても重症っぽい。

    そういえば、このホイール、ディアゴスチーニのハマーと同じホイールでしたが、そういうこだわりだんたのですね~

    さらに、かわいがってください。

  6. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     まさか、、、ひょっとして、、、ディアゴスティーニのHUMMER1、組み立ててるんですか?

     そういえば、当方のH1も、取材で写真を撮られましたので、何刊かには出現するかも、、、です!

  7. せおいなげ より:

    残念ながら、購入してません。(笑)

    立ち読みで確認します~

  8. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     ですよね~

    あれ、かなり、大きいんで、結構置き場所に困るだろうなと

    購入を踏みとどまりました!

    出来は素晴らしいんですけどね~

コメントする