投稿日:2010年9月15日|カテゴリ:院長ブログ
(読売新聞より)

 厚生労働省は14日、来月から始まる新型インフルエンザを含む3種混合ワクチン接種の費用について、1回目3600円、2回目2550円を目安とする方針を明らかにした。


 実際の費用は、これを参考に市町村が個別に決める。


 昨季は、新型インフルワクチンの接種費用を国が一律に定め、接種を推奨。今季は新型と季節性2種の混合ワクチンに変更され、接種事業の実施主体も市町村に移行されたため、自治体側から「目安を示してほしい」との声が上がっていた。


 金額の目安は昨季の新型ワクチンと同額だが、問診後に医師の判断で接種できなかった場合、昨季は無料だった費用が、今季は1790円かかるとしている。









 
昨季は、新型ワクチン接種料を厚労省が決定した金額で行っておりましたが、今季からは目安ということで、各診療所の裁量になるとのこと。いつものように、可能な限り低料金を目指したいと思いますが、はっきりしたことが決まりましたら、新着ニュース、お知らせのほうでもアップさせていただきます。ニコニコ

2 Responses to “インフルワクチン接種1回目は3600円目安”

  1. せおいなげ より:

    今期もお世話になりますよ~

    いくらかな~

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     また、お知らせしま~す!

コメントする