投稿日:2010年7月26日|カテゴリ:院長ブログ
 暑いですね!ムニョムニョ

全国、特に埼玉ではたくさんの方が熱中症で亡くなられているとか、、、

全国的に温度上昇が、日中も夜間も持続しているようです。


今日は土用の丑の日ですね。

国産の鰻は値段がウナギ昇り、、、たらーっ


(産経新聞より)

養殖ウナギの価格上昇 猛暑で店頭活況なのに 

 26日の「土用の丑の日」を前に、養殖ウナギの価格上昇が関係者を悩ませている。東シナ海を漁場とする稚魚シラスウナギの不漁に、飼料や養殖用重油の高騰が加わり、生産業者は三重苦。稚魚の今後の漁獲量次第では、小売価格への波及も懸念される。

 東京・築地にある「宮川本店」では通常、1日50食前後の売り上げのところ、最近は猛暑の影響で100食以上出ることも多い。だが「出荷量が少なく、国産は取り合いになっている」という。

 日本養鰻漁業協同組合連合会(日鰻連)によると生産者からの出荷価格は、昨年の1キロ当たり2300円から2650円に上昇。一方で、昨年12月から今年1月にかけて国内業者が水揚げしたり輸入したりした養殖用稚魚の合計は20トンと、昨シーズンの28トンから大幅に減少。稚魚1キロ当たりの価格は、ピーク時で80万円と昨シーズンの約2倍だ。

 稚魚の不漁は、海流の潮目が移動し、マリアナ諸島西方だった産卵場所が南下したためとみられている。日本鰻輸入組合の調査では、稚魚の供給元でもある台湾や中国では日本以上に稚魚が激減。「来年には国産、輸入うなぎとも大きく値上がりし、深刻な状況になる」と懸念している。











夏の土用(7月20日〜8月6日)

 7月20日 …夏の土用の入り
 7月26日 …夏の土用の丑の日
 8月6日……夏の節分………この日まで夏
 8月7日……立秋……………この日から秋


 参考までに!ラッキー

4 Responses to “土用の丑の日”

  1. せおいなげ より:

    こんだけ外での仕事だと、もはや暑くない!

    いや、やっぱ暑い。

    本年は、修行も休みは少なめなので、気合いを入れていきますよ~

  2. yoshioka より:

    この暑さ、、、

    よくぞ、モチベーションをあげ続けておられますね!

    見習いたい!

  3. せおいなげ より:

    逆に、暑くて仕方がないことがないと物足りない。

    病気ですね~(笑)

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     修行が趣味、、、なんですよね~(^_^)

コメントする