投稿日:2010年7月21日|カテゴリ:院長ブログ
 この連休は、海の日でしたね。

水の事故が、やはり多かったのは残念でした。



 当方も、毎年、この時期には、高知県柏島に行っております。

まずは、瀬戸大橋の偉大さに感動。






今年も、梅雨がぎりぎり明け、きれいな海でございました。







 多くのダイバーで、賑わっております。









 この島も、20年前とは、全然様子が変わりました。

ダイバー人口が増え、島は活気が出てきましたが、、、

のどかな雰囲気だったのが、随分にぎやかになったように思います。

これ以上、変わって欲しくないものです。



 海の中も、20年前と比べると、段々衰えてきたようにも思いますが、

生命は頑張って生きておりました。

魚たちの写真は、後日、紹介させていただきたいと思います。ラッキー

2 Responses to “海の日”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    海の色がとても美しいですね。
    潜りたくなる気持ちも分かります。
    (船上に見える黒点々がダイバーさんですか?)
    街中も静かでゆっくりと時間が流れるのではと
    想像してしまいます。
    如何でしょうか。
    先生がご趣味でダイビングされるのは以前にもこのブログで
    お書きでしたが毎年この海で潜られるのですか。
    海中の世界も楽しみにしております。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     おはようございます。

    海の中に持ち込んでいるカメラは、ニコンF-90なんです。今時は、みんなデジカメなんですが、プリントアウトした質感が、フィルムの方が好きなんで、、、

    ですので、現像が出来ましたら、忘れたころにアップすると思います。

コメントする