投稿日:2010年6月1日|カテゴリ:院長ブログ
(産経新聞より)

 世界禁煙デーの31日、大阪府は庁舎の周辺道路での職員の喫煙を禁じることを決め、府職員に通知した。庁舎内は2年前から受動喫煙防止対策として全面禁煙となっていたが、周辺道路では愛煙家の職員が一服する姿が目につき、住民から苦情も上がっていた。

 開会中の5月定例議会で府議が「職員の路上喫煙は見苦しい」と指摘したことを受け、橋下徹知事が「職員が周辺道路で喫煙することは禁じる」と宣言していた。この日は庁舎周辺にあたる大阪市中央区の京阪天満橋駅-市営地下鉄谷町四丁目駅の南北約1キロを府職員の路上喫煙禁止エリアと定められ、全職員にメールで通知された。対象は府職員だけで、罰則はない。

 メールは橋下知事と総務部長の連名。出先機関周辺の路上でも吸わないよう求めており「愛煙家には大変だが、本日の世界禁煙デーを機にやめましょう」と呼びかけている。禁煙する決心もつかないという愛煙家の職員は「どこで吸ったらいいか…」と困惑した様子だった。









 愛煙家の方々にも、禁煙を決心していただきたいですね~

 舘 ひろしさんも頑張って、禁煙成功されたようですし、、、。


2 Responses to “橋下知事、全職員に「周辺道路も禁煙」メール 罰則はなし”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんばんは。

    禁煙に付いて舘ひろし氏が啓発活動をされるのは
    大きな効果があるのではないかと、
    「あぶない刑事」に憧れた坊っちゃんは思います。
    先生も予てから禁煙を訴えてこられましたので、
    明日にでも“小泉今日子”(キョン×2)に御来院頂いて
    キャンペーンなどは如何でしょうか。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     なして、キョン×2???

     舘さんも、「僕の喫煙シーンを見て、吸い始めた方には申し訳なく思います」とコメントされてましたね~

     少なからず、そういった影響があるんでしょうね~

コメントする