投稿日:2010年5月12日|カテゴリ:院長ブログ
 看護婦さんに言われるまで気付きませんでしたが、、、


 本日5月12日は、看護の日だそうです。


 近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されましたそうです。
 1965年から、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。


 看護の心、ケアの心、助け合いの心を、一人一人が分かち合うことが主旨。こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう、旧厚生省により、「看護の日」が1990年に制定されました。





 スタッフ一同、初心に返って、心がけるようにしたいと思う次第です。ニコニコ

2 Responses to “5月12日は、、、看護の日”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    「看護の日」を御存じなかったとは、、、
    先生は冗談がお上手ですね。
    NHKラジオでは朝5時の『ラジオあさいちばん』から
    「看護の日」である事を何度も放送されていましたよ。

    坊っちゃんなどは先生のクリニックに伺った際、
    看護婦さんから御声を掛けて頂いただけで
    治癒した気分になります。
    看護婦さんによろしくお伝えください。

    ところで先生は昨日の「看護の日」、
    日々の感謝をどのような形に表現されたのですか?
    西宮ガーデンズで特注ケーキですか?
    それとも、、、、
    お隣の団子?

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     看護の日は、、、

     看護師さん、御苦労さま!の日ではありませんよ!(~_~;)

     いつも、感謝はしてますがね~

コメントする