投稿日:2010年4月13日|カテゴリ:院長ブログ

(読売新聞より)

 気象庁は、あす14日から17日にかけて、東北から四国地方にかけての広い範囲で、平年より5度近く気温が下がるとする低温に関する気象情報を発表した。


 低温情報が出されるのは、4月では14年ぶり。


 同庁によると、4月に入っても寒暖を繰り返すのは日本海で低気圧が相次いで発達するためで、14日以降も新たにできた低気圧の影響で、大陸から強い寒気が入り込むと見られる。そのため各地で低温となり、東京では、15日の最高気温が10度(平年比マイナス8・3度)、最低気温が5度(同5・4度)となる見通し。










最近、うっとうしい天気が続きますね! 
風邪や、咳喘息の患者さまが増えているように感じます。
自律神経の崩れ勝ちな方も多いようです。
春は春らしく、ポカポカ陽気で日向ぼっこ、、、そんな暇もない現実ですが、、、
とにかく、体調管理が難しいような天候が続く様ですから、皆さま、ご自愛くださいますようニコニコ

9 Responses to “低温情報14年ぶり…寒さ予想、広い範囲で”

  1. fujimoto より:

    本当に毎日仕事に着ていく服に悩みますね。
    極端に熱かったり寒かったり。

    毎日ちゃんと天気予報を見ていないと、、、。

  2. yoshioka より:

    fujimotoさん>

     当方は、年中、Tシャツですので、服に悩むことはないですね~、寒ければ、何かを上から羽織り、暑ければ脱ぐ、、、いつもそんな感じです。(~_~;)

  3. タッチ より:

    皆さんの最高の笑顔、ありがとうございました!

    先生からも、ささやかなる「粗品」いや、お祝いをいただき感激です(笑)

    職場で活用いたします。

    しかし、このはっきりしない天気、自律神経もおかしくしてしまうのですね。
    昨日の誕生日、最悪の日でした(悲)
    何か変なんですね、やる気が起こらないというか・・・

    月曜病ってありましたね!
    職場でもよく聞きます、月曜日は憂鬱だと・・・

    今日は早く寝ます^^)

  4. せおいなげ より:

    衣替えのタイミングが難しいですね~

    着衣で調節しかないです。

    それでも、温かくなったせいか、筋肉の調子も悪くないです。

  5. yoshioka より:

    タッチさん>

     おはようございます。

    そうは言っても、最初の頃の筋肉の質からは、格段に良くなっているのが分かります。 

    暖かくなれば、もう少し期待できるのではないでしょうか。

    前に向かって、、、

  6. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     どんどん動かしていきたいですね~

    当方はいろいろ忙しくしている間に、<コナミ>に2週間くらい行けておらず、筋量がガタ落ちです。

    再度、鍛えなおします~(~_~;)/

  7. タッチ より:

    食道裂孔ヘルニア???

    毎年している胃カメラ、初めて言われました。

    あ~、あの咳が続いたとき、強烈に腹圧が上がっていたでしょうから・・・。

    胸の辺りで「ぼこっ」って感覚があったし。
    両親と温泉へ行った時、折角の料理も胃がむかついて。

    ん~、歳とっちゃったな~

  8. yoshioka より:

    タッチさん>

     なんで、、、このページでのコメント???(~__~;)

    食道裂孔は、自律神経で制御される括約筋によって、普段はキュッと締められ、食物が通り抜ける時だけ緩むようになっております。 ですから、ストレスなどで、自律神経の不具合が生じた時は、起こり得ますし、また回復も可能です。
    加齢により、常に緩みっぱなしである場合は、胃酸を抑える治療を継続せざるを得ません。

  9. タッチ より:

    あまりに徒然すぎました、すみません。

    治療中に聞こうかどうしようか考えてて、つい咳喘息と自律神経の話題に便乗して・・・

    仕事に復帰して、昔のような馬力で処理していくと、ストレスに耐えきれていない自分がいるようです。

    しかし、「ヘルニア」って聞くと、過敏になりますね(笑)

コメントする