投稿日:2010年3月24日|カテゴリ:院長ブログ
 お昼の昼食時間を利用して、ときどき勉強会をしております。

短い時間ですが、新薬の説明であったり、治療に対しての最近の知見であったり、
いろんなテーマで、要点を押さえた勉強を、スタッフ皆で理解しようと、

取り組んでおります。

本日は、漢方の治療で、痛みに対するアプローチを、ツムラの方に来ていただいて、
分かりやすく、端的に説明していただきました。








 最近は、様々なストレスで、肩こり、腰痛、頭痛、それらが慢性化した慢性疼痛に、
いわゆる消炎鎮痛剤が効きにくい場合が多く、診断、治療に苦慮する患者さまが多い中、
当院でも、トリガーポイント注射や、内服薬の処方で、試行錯誤しております。
もちろん、漢方薬も使用頻度が多い中、治療の幅を持たせるために、有意義な時間になったと思いますので、
このような取り組みを今後も続けていきたいです。ニコニコ

2 Responses to “院内勉強会”

  1. せおいなげ より:

    そんな勉強会。

    ずるい~(って先生は本職ですね)

    私も聞きたかったです!

    次回は動画を撮影してください。

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     せおいなげさんの興味をひくようなお話でしたよ~

    動画ね~、、、また挑戦してみます。

コメントする