投稿日:2010年3月21日|カテゴリ:院長ブログ
(毎日新聞より)

 発達した低気圧の影響で、日本列島は21日も東日本を中心に強い風に見舞われた。気象庁によると、千葉市で午前5時前に38.1メートルの最大瞬間風速を観測。この日は全国で黄砂が観測された。黄砂の観測は関東以北全域や東海地方の一部では今年初めて。22日は明け方ごろまで北日本を中心に強い風が続き、気象庁は注意を呼びかけている。

 気象庁によると、千葉市以外では、東京都江戸川区で35.2メートル、八王子市で33.8メートル、千代田区で29.2メートルの最大瞬間風速をそれぞれ観測した。北海道旭川市では午後1時過ぎに最大瞬間風速34.1メートルと観測史上最高を記録した。

 中国大陸で巻き上げられた砂が飛来する黄砂は西日本を中心に観測。静岡県御前崎市などで視界が2キロ未満まで落ち込み、関東地方では千葉市で5キロ、千代田区で8キロまで下がった。

 東京電力によると、東京都足立、葛飾区で延べ2700世帯、多摩地区で延べ50世帯、千葉県全域で延べ3万3000世帯が停電した。










 昨日の強風、今日の午前中の黄砂は、凄まじかったですね!

でも強風のためか、午後には黄砂が吹き飛ばされたような天気になってました。

 今日は朝から淡路に先祖の墓参りに行っておりましたが、、、



 黄砂で、周囲が良く見えませんでした。



 午後には同じ場所がうそのように澄み切っていました。

 強風で、黄砂すら飛ばされたんでしょうか、、、

 

4 Responses to “<強風>千葉市で38.1メートル 全国で黄砂を観測”

  1. 薫風 より:

    おはようございます(‘-‘*)

    淡路島ですか(^^)お疲れ様です(^^)

    昨日の朝の黄砂は酷かったですね(>_<)

    晴れているのに、あまりに真っ白で曇ってるのかと思いました(ーー;)

    橋の景色、全く違いますねー(^_^;)

  2. yoshioka より:

    薫風さん>

    まだまだ、強風、明日からまた天気は崩れるみたいですね!

    また、ヒノキの花粉が多くなりそうです!

  3. せおいなげ より:

    当方、この日は関空へ遊びに行きましたが、連絡橋が同じような状態でした。

    帰りはうそのように晴れてましたね~

    しかし、強風のせいか、肌寒かったです。

  4. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     おはようございます。

    関空でも、遊べるところがあるんですね~

    子どもたちは喜んでおられたようで、、、(~_~)

コメントする