投稿日:2010年1月11日|カテゴリ:院長ブログ
 (読売新聞より)

 初春に縁起の良いバーガーを食べて――。大鳴門橋を望む兵庫県南あわじ市福良丙の「道の駅うずしお」は1、2月限定のあわじ島バーガー2種類を販売している。


期間限定の「3年とらふぐバーガー」(手前)と「めで鯛バーガー」
 

「3年とらふぐバーガー」(900円)と、「めで鯛(たい)バーガー」(630円)。「3年――」は今年の干支(えと)・寅(とら)と「福」の意味を掛け合わせ、揚げたフグと、てっぴ、てっぴと身の間の部分「とうとみ」をポン酢につけ、大葉やレタス、玉ネギスライスなどを一緒にパンの間に挟んだ。



 また、「めで鯛――」は文字通り鯛を使うが揚げたものではなく、甘辛く煮付け、大葉や水菜などとパンの間に入れた。



 同施設(0799・52・1157)は「『3年――』はフグのぷりぷりの食感が楽しめ、『めで鯛――』は甘辛さにシャキシャキ感が食欲をそそるので、ぜひどうぞ」とPRしている。






 

 関西らしい語呂がけですが、、、これは、食してみたいですね~

今頃は黒岩水仙峡も見ごろらしいので、是非行ってみたい、、、

暇があるかな~~~っと、窓の外を眺めている、、、今日はお手伝いの日です。


 






 巷は、成人式や、えべっさんで、賑やかなんでしょうね~ムニョムニョ

4 Responses to “フグにタイ!あわじ島バーガーは豪華な縁起物”

  1. 薫風 より:

     
    今日も、お疲れ様ですm(__)m

    この新聞記事のあわじ島バーガーと、西宮にある淡路バーガーは別なんでしょうか(^^)

    すごくボリュームありそうですね(^_^;)

    今日のお写真、空気が綺麗に見えますね(^-^)

    お車のお写真も・・・上から車を見るのって中々無いですよね。

    えべっさんの影響で、すぐ近くへ出掛けるのにもいつもの3倍の時間がかかりましたよ~(¨;)

  2. yoshioka より:

    薫風さん>

     当方、西宮の淡路バーガーも知りません。

    結構、他府県からも買いに来られるくらい、人気だそうですね~

     やはり、天気が崩れてまいりましたね! 免疫力を落とさぬよう、ご注意くださいませ。

  3. 坊っちゃん より:

    先生、おはようございます。

    今日のお話はすべて願望でよろしいでしょうか。
    景色の写真は丹波の手前のようにも見えますが。
    茶色の車は屋根の上にテントを張って寝たり、
    星空観測にぴったりかなあと思いました。
    「西宮の淡路バーガー」とは何でございますか。

  4. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     おはようございます。

     確かに、、、願望ですね~

     でも、淡路には、、、行きたいな~~~

     西宮の淡路バーガーなるものが、結構有名みたいなんですが、かなり並ばなければならないそうで、、、現物は未だ未確認でございます。

コメントする