投稿日:2009年12月14日|カテゴリ:院長ブログ
 今年は、新型のインフルワクチンに気を取られてか、、、

季節性インフルのワクチンを1回で済まされる方が多いようです。


実際、新型の方は、今や蔓延状態にあり、周囲でウイルスは簡単に接触できる状態です。

新型の場合、ワクチンを1回接種していれば、後は自ずと、本物のウイルスを取り込んで、さらに強力な免疫へと成長します。

季節性はというと、まだほとんど勢いは認められず、本物のウイルスと出会って、強力な免疫にしていく機会がほとんどありませんから、1回接種ではいわゆるピークである2月以降、しっかり免疫が保たれているかは、甚だ疑問です。

季節性こそ、きっちり2回接種されることが肝要なようにも思われますがいかがでしょうか!?ニコニコ

2 Responses to “季節性インフルエンザワクチン の接種”

  1. せおいなげ より:

    お使者さんによって説明がまちまちなのが現実のようです。

    なんとなく、1回だけでよい、2回のほうがよいという問題ではないですね。

    しっかりと、なぜそうするのか先生に聞くことが大切ですね~

    ワクチン接種の最終的な判断は自分ですものね。

  2. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     そう、だって、国の方針ですらコロコロ変わるんですから!!

     ただ安心の材料としてするよりも、理解があれば、これから先につながりますでしょう!

     
     出来る限り啓蒙していきたいですね~

コメントする