投稿日:2009年11月30日|カテゴリ:院長ブログ
 新型インフルエンザのワクチンが、弱冠分入荷しました。

本当に弱冠分ですので、当初の該当者で、1回も接種出来ていない方を優先したいと思います。 

2回目を希望されている方は、ご遠慮くださいませ。






 11月も、もう終わりですね~

 12月に入れば、あっという間に今年も終わりです。








 今日も、良い天気ですね~ラッキー

6 Responses to “新型インフルエンザワクチン  弱冠分 入荷”

  1. せおいなげ より:

    季節性の2回目を予定しています。

    その時はよろしく~

    もう12月です。

    その割には、温かな日が多いですね。

    先日、所用で奈良に行きましたが、途中の有料道路からの紅葉の景色はきれいでした。

    無駄といわれながら、あれば便利なバイパスのおかげで1時間ほどで目的地に到着しました。

    公共工事が無駄ではなく、公共の工事のはずなのに利権が絡むことが無駄なのだなっと思いましたとさ。

  2. 薫風 より:

    新型インフルエンザのワクチン、必要な方の分、足りると良いですね(´Д`)

    晴れた空と山、綺麗ですね。
    うちから見える山もどんどん色付いてきています。

    一年が過ぎるのが、ホントに早いですね(>_<)

  3. yoshioka より:

    せおいなげさん>

     奈良、、、いいですね~

    天下りと責められる公務員さんも、皆が皆、天下りできるわけでもなく、不公平だな~っと感じますね~

    その天下り先には、莫大な預金もあるという実態、、、世の中、本当に不公平!(><)

  4. yoshioka より:

    薫風さん>

     まったく足りません!

    というか、前倒しにも該当しない方の問い合わせが、あまりにも多いです。

    そりゃ~、出来れば、皆さんに接種させてあげたい気持ちは山々ですが、明らかに足らないと分かっていても、譲り合う気持ちが生じないのは、少し残念です。

     1回も打てていない小児、重篤な基礎疾患を持った方が、不安な気持ちで居られるわけですから、そういった現状を酌んで頂けたらと想いますが、、、なかなかそうはいかないようです。

  5. 薫風 より:

    ワクチンが足りていないというお話、この前、小児科の先生もすごく怒っていらっしゃいました。

    「届いたのが、たったの10人分じゃ、話にならない。」と。

    なんて言ったら良いのでしょうか・・・

    大変な時こそ、譲り合う気持ちが大切ですよね。

    全く状況は違いますが、阪神淡路大震災の時、物資がまだ足りていなかった時の事を思い出しました。

    心の余裕を無くして怒りの矛先をこちらに向けられるお客様と、良かれと思って、お客様の為にした事を怒鳴られてしまった店長の悲しそうな顔・・・

    なんだか悲しくなりますね。

    まとまりの無いコメントでスイマセンm(__)m

  6. yoshioka より:

    薫風さん>

     良かれと思うことをしているつもりでも、、、

    なかなか想いは伝わらないこと、、、残念でなりませんね

    そのような気持ちになることは、どなたにもあったはずなんですが、、、

    とはいえ、くよくよしている暇はありません。

    諦めずに前に前進あるのみです。(~_~)

コメントする