投稿日:2009年10月27日|カテゴリ:院長ブログ
 (読売新聞より)

 台風20号は27日午後3時、温帯低気圧に変わった。

 台風から変わった低気圧は今後、急速に発達するため、気象庁は引き続き、暴風と高波への警戒を呼びかけている。

 同庁によると、温帯低気圧の中心は北海道の東海上を時速85キロで北北東へ進んでいる。中心の気圧は960ヘクト・パスカル、最大風速は35メートルで、中心の東側1100キロ以内と西側440キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。







 台風が過ぎていきましたね。

今回は、二次災害のような報道はほとんど聞きませんね。

昨日は、夜は風も強かったですが、今朝は雲が多いものの晴れ間も見えていました。



あまり綺麗ではないですが、夜明けの写真です。








2 Responses to “台風一過 台風20号が温帯低気圧に、道東沖を北北東へ”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんばんは。
    三田を流れる武庫川でしょうか?

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     さすが、 坊っちゃんさん! 大当たりです。

コメントする