投稿日:2009年10月8日|カテゴリ:院長ブログ
 肺炎球菌ワクチンとは、肺炎球菌によって引き起こされるさまざまな病気を予防するワクチンです。

 肺炎球菌ワクチンを接種すると、肺炎球菌による肺炎の、7~8割ぐらいを予防することが出来ると言われています。

一度接種すると、その効果は5年ほど続きます。
5年経過後に再接種して、強い副反応が現れた(主に、注射部位の発赤、腫脹、疼痛など)という報告もあるので、日本では2回目以後の接種は行われていません。

 世界保健機構(WHO)では、高齢者の肺炎球菌ワクチン接種を勧めています。
アメリカではすでに65歳以上の半数が接種しているそうです。


 なお、初回接種の安全性は、インフルエンザワクチン接種と同様と考えられています。

 新型インフルエンザの感染する前に、高齢者や心臓、呼吸器に慢性疾患のある方、糖尿病、腎不全や肝機能障害のある方等は、肺炎球菌ワクチンの接種をすることをお勧めします。

 新型インフルエンザの発生でなくとも、肺炎を予防できるのであれば、その効果は意味のあるものと考えます。

 





というわけで、この度、やっと少量ずつ入荷することとなりました。

さしあたっての在庫は2名分です。

接種希望者はご予約承りますが、何分2名分しかありませんので、その後は入り次第ということでご了承ください。

 対象は75歳以上の方及び65歳から74歳の方で呼吸器等の慢性疾患があり、医師が必要と認める方のうち、今まで肺炎球菌予防接種を受けたことのない方
に限ります。ラッキー



※今のところ、接種は生涯で1回のみになりますので、ご注意ください。


3 Responses to “肺炎球菌ワクチン 入荷”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんばんは。
    魅力的な御薬と拝察申し上げますが、
    接種対象年齢の方々は先生のブログをご覧になってらっしゃるでしょうか。
    (2人位なら街中のクリニックですし居ますか)

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     こんばんわ。

    こういうモノは、本人様(高齢者の方)に説明させていただいても、話が難しいのかスルーされることがしばしばで、、、実際はご家族の方がどこからか情報を得て、家族のために希望されるというパターンがしばしばです。

    そのご家族に向けての発信なのでございますよ~(~_~)

  3. yoshioka より:

    あっと言う間に2名分が無くなってしまいましたが、また新たに3名分確保出来ました。

     希望者はお問い合わせ下さいませ。

コメントする