投稿日:2009年10月7日|カテゴリ:院長ブログ
 ( 読売新聞より)

 非常に強い台風18号は7日午後9時現在、高知県室戸岬の南約190キロの海上を、北東へ進んでいる。

 近畿地方の一部が暴風域に入った模様だ。8日未明には和歌山県の紀伊半島付近に上陸し、日本列島を縦断する可能性が高い。全国的な大雨をもたらすとともに、満潮と重なる地域では高潮や高波の被害も想定されることから、気象庁では厳重な警戒を呼びかけている。

 同庁によると、台風18号の中心付近の気圧は945ヘクト・パスカル、最大風速は約45メートルで、中心の南東側260キロ以内と、北西側220キロ以内が暴風域となっている。5000人以上の死者・行方不明者を出した50年前の伊勢湾台風に匹敵する強さを保ちながら、時速約40キロで北東に進んでいる。

 8日午後6時までに予想される24時間雨量は、四国太平洋側と近畿南部、東海地方で400~500ミリ。他の地域でも1時間に50~70ミリの強い雨が降り、局地的には80ミリを超える猛烈な雨となる恐れも出ている。

 気圧の低下と暴風で高潮の被害も予想され、8日午前8時前後に満潮を迎える名古屋港では、伊勢湾台風の際に観測された389センチの最大潮位に匹敵する350センチの高潮になる見通し。四国や近畿、東海地方では9メートルを超える高波が予想されている。







 現在、7日PM10時40分、既にクリニック近辺はかなりの風雨に見舞われておりますが、、、明日の開院ごろには通り過ぎているような感じでしょうか。
 今晩が無事に過ぎることを願います。モゴモゴ

明日、胃カメラの予約をされておられた患者さまも、キャンセルされましたが、、、まあ当然でしょう。たらーっ

2 Responses to “「伊勢湾」並み台風18号、近畿の一部暴風域に”

  1. 坊っちゃん より:

    先生、こんばんは。
    クリニックの近所に川?があったと思いますが
    大丈夫でしょうか。

  2. yoshioka より:

    坊っちゃんさん>

     おはようございます。

    津門川のことでございますね。 水かさのほうはそれほどでもないのですが、、、日記参照でお願いします。

コメントする